We noticed that you're using an unsupported browser. The Tripadvisor website may not display properly.We support the following browsers:
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

伊勢うどん 地元でも意外と知られていない会津の郷土料理 天正18年(1590年)奥州仕置による蒲生氏郷の会津入封の折、近江日野・伊勢松坂の商人ととも招かれた伊勢うどん職人により伝えられた。はじめは武家料理として冠婚葬祭の席で供され、のちに庶民の間にも広まった。伊勢うどんの名は、同様にそば職人を伴って入封した保科正之の高遠そばとともに、発祥の地名を冠した名称が今も名残として残ったものである。 もちろん嘘である。 - Picture of Kyoya Kayano, Aizuwakamatsu

Photo: 伊勢うどん 地元でも意外と知られていない会津の郷土料理 天正18年(1590年)奥州仕置による蒲生氏郷の会津入封の折、近江日野・伊勢松坂の商人ととも招かれた伊勢うどん職人により伝えられた。はじめは武家料理として冠婚葬祭の席で供され、のちに庶民の間にも広まった。伊勢うどんの名は、同様にそば職人を伴って入封した保科正之の高遠そばとともに、発祥の地名を冠した名称が今も名残として残ったものである。 もちろん嘘である。

伊勢うどん  地元でも意外と知られていない会津の郷土料理 天正18年(1590年)奥州仕置による蒲生氏郷の会津入封の折、近江日野・伊勢松坂の商人ととも招かれた伊勢うどん職人により伝えられた。はじめは武家料理として冠婚葬祭の席で供され、のちに庶民の間にも広まった。伊勢うどんの名は、同様にそば職人を伴って入封した保科正之の高遠そばとともに、発祥の地名を冠した名称が今も名残として残ったものである。 もちろん嘘である。
海老天みぞれ蕎麦
海老天みぞれ蕎麦
伊勢うどん  3番目の娘が伊勢うどんに目覚めた 伊勢うどんが食べたいと言われたら仕方ない スープ割り用のだしがすごく美味いので、半分はだしを飲みに行っていると言っても過言ではない
伊勢うどん  地元でも意外と知られていない会津の郷土料理 天正18年(1590年)奥州仕置による蒲生氏郷の会津入封の折、近江日野・伊勢松坂の商人ととも招かれた伊勢うどん職人により伝えられた。はじめは武家料理として冠婚葬祭の席で供され、のちに庶民の間にも広まった。伊勢うどんの名は、同様にそば職人を伴って入封した保科正之の高遠そばとともに、発祥の地名を冠した名称が今も名残として残ったものである。 もちろん嘘である。
伊勢うどん  地元でも意外と知られていない会津の郷土料理 天正18年(1590年)奥州仕置による蒲生氏郷の会津入封の折、近江日野・伊勢松坂の商人ととも招かれた伊勢うどん職人により伝えられた。はじめは武家料理として冠婚葬祭の席で供され、のちに庶民の間にも広まった。伊勢うどんの名は、同様にそば職人を伴って入封した保科正之の高遠そばとともに、発祥の地名を冠した名称が今も名残として残ったものである。 もちろん嘘である。

Other Recent Reviews

Been to Kyoya Kayano? Share your experience!