Reihikaku

Reihikaku, Nikko: Address, Reihikaku Reviews: 3.5/5

Top ways to experience similar attractions


3.5
6 reviews
Excellent
0
Very good
3
Average
3
Poor
0
Terrible
0

YacchanAmarone
Bangkok, Thailand25,588 contributions
憾満ヶ淵沿いにあります
Nov 2021
憾満ヶ淵沿いにある並び地蔵の中ほどに、川岸に突き出すようにありました。1654年に、川の対岸にかつてあった不動明王に天下泰平を祈って供養した場所だとのことです。現地には以下の解説が記されていました。ご参考ください。

承応3年(1654)慈雲寺創建のとき、晃海大僧正が建立し四阿造りの護摩壇で、対岸の不動動明王の石像に向かって天下泰平を祈る護摩供養を行った場所です。この高さ2メートル余りの不動明王像は、周辺の他の石像や建物などとともに明治35年(1902)9月の大洪水によって流失してしまいましたが、その台座となっていた対岸の巨石には「カンマン」の梵字が彫られていることが今も見ることができます。現在の「霊庇閣」は昭和46年(1971)に輸王寺よって復元されました。
Written November 11, 2021
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

dabochan
Tokyo, Japan2,775 contributions
すぐ下は急流
Dec 2019
すぐ下は急流が渦を巻き、風が吹き上げる。これが?と思うような小さな東屋のような建物だが、いろいろ歴史があるようだ。そこに佇むと一時の静寂を味わうことができた。
Written March 4, 2020
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

Ilovechu2i3
東京2,152 contributions
含満ケ淵にあります
Jun 2019
晃海僧正が、1654年に建立した護摩壇です。当時の建物は残っておらず、昭和46年に輪王寺によって再建されたとのこと。趣のある風情です。
Written June 21, 2019
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

キャプテンぽんた
Japan44,211 contributions
あずまや造りの護摩壇
Oct 2018 • Solo
「慈雲寺」を創建した晃海大僧正建立の、あずまや造りの護摩壇です。
「憾満ヶ淵」の、ほんとに崖っ淵のような所に建っているので、近付くには足元注意です!!
かつて大谷川の大洪水により流失してしまい、礎石だけが残存し、昭和時代に輪王寺が復元したもの。
ここから、晃海大僧正が対岸の不動明王像に向かって天下泰平祈願の護摩供養をしたそうですが、不動明王像は流失したまま再建されていません。
周囲は、「東照宮」付近とは縁遠い静寂に包まれており、澄み切った青い日光の水が、奇岩の岩肌を豪快に渦巻きながら流れる「憾満ヶ淵」の絶景を堪能できます。
Written October 19, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

たびたび
東京4,380 contributions
憾満ヶ淵を正面から見下ろす川のほとり
Sep 2017 • Solo
憾満ヶ淵を正面から見下ろす川のほとりに建っている小さな建物。
近くにある慈雲寺を創建した晃海大僧正が建立し、護摩供養を行った場所。今でもそれらしい形の石があって、痕跡が残ります。
Written November 21, 2017
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

2ji3
Tokyo, Japan10,018 contributions
憾満ヶ淵を眺めるポイント
Jul 2016 • Solo
史跡探索路憾満ヶ淵ハイキングコースを歩いた際立ち寄りました。
承応3年(1654)慈雲寺創建のとき、晃海大僧正が建立した四阿造りの護摩壇で、対岸の不動明王に向かって天下泰平を祈り護摩供養を行ったところです。残念ながら大谷川の大洪水で2メートル余りの不動明王像は流されてしまい今はありません。当時の建物も流失し、礎石のみになっていたましたが、昭和46年に輪王寺によって復元されました。
霊庇閣から丁度憾満ヶ淵の奇勝を眺めることができます。新緑と白く輝きながら流れる瀬とコバルトブルーの淵のコントラストが綺麗に見えました。
Written July 11, 2016
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.
Anything missing or inaccurate?
Suggest edits to improve what we show.
Improve this listing
Frequently Asked Questions about Reihikaku


Restaurants near Reihikaku: View all restaurants near Reihikaku on Tripadvisor