Tenryuji Temple

Tenryuji Temple, Hanno

Tenryuji Temple
4
Religious Sites
Read more
Detailed Reviews: Reviews order informed by descriptiveness of user-identified themes such as cleanliness, atmosphere, general tips and location information.

4.0
17 reviews
Excellent
1
Very good
13
Average
3
Poor
0
Terrible
0

クリント東木
Tokyo Prefecture, Japan3,539 contributions
Jul 2019
飯能市にある天台宗のお寺。伊豆ヶ岳から縦走し訪問しました。創建は911年と古く十一面観音が祀られています。何と言っても目を惹くのが「鉄のわらじ」と「めおと下駄」。超巨大でその大きさには驚かされます。現在も足腰守護の神仏として広く信仰を集めており、私達の山に登るのでしっかりとお参りしました。この辺りに来るようであれば「鉄のわらじ」は見ておいて損なないと思います。
Written April 27, 2020
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

ボボ
Saitama, Japan777 contributions
May 2022 • Couples
ここの絵馬にあたるものは草履になっていて、それに付いている厚紙に願い事を書きます。また絵馬を買うと草履のお守りがもらえます。
Written May 2, 2022
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

akashi-rokuro
9,312 contributions
Jul 2017 • Solo
天龍寺と言ってもピンときません。子ノ権現が一般的です。
駐車場もあり、車で行くことも出来ますが、かなり狭い道です。関東ふれあいの道の「奥武蔵の古刹を訪ねるみち」や「伊豆ヶ岳を越えるみち」等の登山コースが通っているので、車で行く人より、登山の途中に寄る人の方が多いと思います。子ノ権現は足腰守護神なので、登山者にはもってこいです。
埼玉県指定天然記念物の「二本杉がありますが、一本は落雷で燃えてしまったのが残念です。」
Written July 20, 2017
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

町田の熊
Machida, Japan4,839 contributions
Mar 2017 • Friends
今では珍しい神仏習合のお寺です。お寺の入り口に鳥居があるので分かります。昔から足腰守護の神仏として広く信仰を集め、本尊へ履物を奉納し、各自の願をかける慣しがあり、境内にある重さ2トンある日本一の鉄わらじは、その信仰的シンボルとされています。今回は、正丸駅から伊豆ヶ岳を越えて来ましたが、結構ハードなハイキングコースでした。吾野駅からなら、適当なハイキングコースかも知れません。
Written March 28, 2017
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

YAMA5555
Saitama Prefecture, Japan396 contributions
Nov 2014 • Friends
足腰守護の神仏のお寺です。入口には大きな阿吽像が構えて、本堂の隣には大きなワラジ、下駄があります。足のお守りはとても可愛いのでアクセサリに是非。

車でも行けますが、登山をする自分としては吾野駅から御嶽神社経由で2時間、もしくは正丸峠~伊豆ヶ岳からと歩いてくるのが好きです。駐車場付近では展望が広がっていて奥武蔵の山並みが一望できます。

登山やハイキングが好きな方は是非訪れてもらいたい場所です。
子の権現から約30分下ったところにある浅見茶屋でうどんが美味しいです。
Written November 24, 2014
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

沖田掃除
埼玉270 contributions
Nov 2012 • Solo
足腰の神様と言われているように、境内には巨大わらじが飾ってあったり、お賽銭箱の前には履き潰された靴が大量においてあります。
車でも行ける場所ですが、足腰鍛えるためにも徒歩で行くのがよいでしょう。
徒歩のアクセスとしては、吾野駅または西吾野駅から徒歩(2時間程度)が最も近いですが、正丸駅から伊豆が岳を経て縦走して子の権現に至る経路(5時間程度)も人気のコースになっています。お勧めの時期は新緑のきれいな4月と紅葉の綺麗な11月です。
昔は宿坊もやっていたと聞いたことがあるのですが、現在はどうなのかは分かりません。
Written December 2, 2012
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

ハルハル
千葉141 contributions
Apr 2011 • Solo
奥武蔵は山歩きに良く行く場所ですが、今回は伊豆ヶ岳縦走です。
そんな山中にある「子の権現 天龍寺」をご紹介します。
正面から入ると、山中とは思えない立派な参道です。(私が登山道から来たのでそういう印象なのかもしれませんが)
すぐに黒門と呼ばれるさほど大きくは無いですが、雰囲気のある山門に迎えられます。
黒門を抜けると仁王像や鉄ゲタ、大ワラジなどがあります。
仁王像は新しいもので、歴史は感じられませんが、真っ赤に塗られ何となく異国風な感じです。
何と言っても見どころは江戸時代からの茅葺の本堂です。
神社の格式と茅葺の素朴さがあいまって味があります。
それと参道は木々に囲まれ見通しがききませんが、本堂手前は、展望が良いです。
最後ですが車道も来ていますので、自動車でも来れると思います。
その場合は、奥武蔵自然公園の駐車場を利用するのではないかと思いますが、事前にお調べ下さい。
あ、後、自転車、最近やる人多いですが、峠好きの方にはおすすめかもしれません。時々出会います。
Written September 30, 2011
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

しんどく
Hanno, Japan11,045 contributions
Nov 2020
今日は紅葉の季節にあわせて主人の奥武蔵三十三観音霊場の寺巡りのお供で運転手として、
飯能市街からこの前竹寺に行った県道350号を竹寺を越えて行き、子ノ権現に行き、
そこから東に行き西吾野に出て、国道299号を吾野、東吾野、武蔵横手と南に行き、
法光寺、福徳寺、長念寺、瀧泉寺と周って帰りました。
打木村治記念碑の上には展望台があり、東京が見えるそうですが、今日は少し霞んで見えなかった。
仁王様のお出迎えの子ノ権現天龍寺は標高653mだそうです。
子ノ権現天龍寺の名物、金のわらじ。2m以上ありますね。
下駄やハイヒールもありました。
鐘楼がある標高653mからの展望、東の東京方面です。
塔は何本か見えますが?スカイツリーは見えなかった。
天龍寺の紅葉。美しい!
これを見に私は来ました。
Written December 3, 2020
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

hiptakei
Hanno, Japan11,926 contributions
Nov 2020
子ノ権現天龍寺、武蔵野観音霊場32番札所に入ります。
子ノ権現天龍寺にお参りします。
祭壇は光が入って撮れなかった。
総開帳です。
入口の横に大きなハイヒールが?
外にはわらじと下駄。履物のお寺ですね。
子ノ権現の名物、わらじ。
200kg? 
金で出来ているのかどうか?金属に間違いないです。
絵馬はわらじでした。
展望所からの展望。
東京は霞んでいる。
11月17日、昼、気温24℃と暖か過ぎて見えなかったと思います。
鐘楼が本堂から坂道を上がった展望所にあり、
鐘をついてよいので僕が1発ゴーンと、大きな音です。
標高653mです。
子ノ権現の駐車場から東を見ると顔振峠付近のカフェや神社・寺などの建物が上の方に見えました。
Written November 26, 2020
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

karasu246
Matsudo, Japan337 contributions
Jan 2020
関東ふれあいの道の途中に位置する山の上のお寺です。911年に子ノ聖が十一面観音をお祀りし、天龍寺を創建したのが始まりとのことなので、中々の古刹です。山門を入ると、中々迫力のある大きな仁王像が2体迎えてくれます。足腰守護のお寺らしく、本堂の横に大きな鉄のわらじと夫婦下駄が置いてあります。本堂から少し登ると奥院があり、その横に鐘楼があります。駐車場もあるので車で来ることもできますが、天気が良い日を選んでハイキングを兼ねて訪れるのも良いと思います。
Written January 6, 2020
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

Showing results 1-10 of 17
Anything missing or inaccurate?
Suggest edits to improve what we show.
Improve this listing
Frequently Asked Questions about Tenryuji Temple