Capital Cities and Tombs of the Ancient Koguryo Kingdom

Capital Cities and Tombs of the Ancient Koguryo Kingdom, Ji'an

Capital Cities and Tombs of the Ancient Koguryo Kingdom

Capital Cities and Tombs of the Ancient Koguryo Kingdom
4.5

4.5
3 reviews
Excellent
2
Very good
1
Average
0
Poor
0
Terrible
0

蟹澤聰史
Sendai, Japan74 contributions
中国吉林省集安の広開土王碑
May 2018
世界遺産「広開土王碑」は高句麗の広開土王(在位391-412)の功績を称えた碑。「好太王碑」ともいう。堂内では撮影禁止。礎石が3つに割れ、北方に数十センチほど移動していたのは、地震のためだという。発見の経緯、碑文の内容については多くのエピソードがあり、ここで紹介するには至難だ。しかし、この碑を自らの目で見て、その歴史を想像するのは至福の一時であった。しかし、一見の価値あり。集安では鴨緑江を挟んで、北朝鮮も望める。
Written October 14, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

kuriyoshi
Kawagoe, Japan1,709 contributions
有名な碑文
Jun 2018 • Solo
日本史の教科書でおなじみの碑文。市街地からも近く、そして東アジアでもこの時期(5世紀前後)の政治情勢が記されて文字資料は極めて稀であることから、古代史上重要な史跡とされている。碑文にある半島南部の倭国勢力を好太王が討ったとする箇所については日本陸軍が改ざんしたとする論争があったらしいが、現在は否定されている。この山間部に東アジアの古代史解明のカギを握る重要な碑文が残されていることに驚く。
Written July 2, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

1970JM
Kawasaki, Japan1,183 contributions
半日程度あればゆっくり見学できます
Aug 2013 • Solo
集安は静かで小さな街だけに、郊外にある観光名所も街の中心部から時間をかけずに行くことが出来ます。将軍墳(長寿王陵)、丸都山城、兎山貴族墓地、いずれも市街地から車に乗れば10分程度で到着します。入場料は好太王碑を含め4箇所共通で100元でした。
将軍墳は奥にある陪葬墓を含め現在では登頂禁止となっています。敷地内の案内板には中国語、英語に加え日本語の記載もありますが、ガイドに聞くと最近は日本人訪問客がいないとのこと。
丸都山城は、時間があれば城を囲む山を登ることもお勧めですが、山を登らなくとも入口から10分程度で着くことが出来る物見跡まで登ればここが国内城からの避難場所であり要塞であることを偲ぶことができます。ここの物見跡も登頂禁止になりました。また山城の麓には最近整備された貴族墓地群があります。数年前までは畑だったそうですが、今では遊歩道が整備されており、20分前後で一周できるようになっています。この墓地群は入場無料です。
兎山貴族墓地では5号墳に入ることが出来ます。湿度のある墳の内部は暗くなっていますが、目が慣れると四神を確認することが出来ます。現在入口のビジターセンターを改修中であり、完成すると古墳内のビデオ放映を含む小さな博物館になるようです。なおライトを持参されると古墳内の壁画をより確認しやすくなります。
Written August 22, 2013
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.
Anything missing or inaccurate?
Suggest edits to improve what we show.
Improve this listing