JR Sankosen

JR Sankosen, Kawamoto-machi: Address, Phone Number, JR Sankosen Reviews: 4/5

Rail Services • Public Transportation Systems
This location was reported permanently closed
About
Suggested duration
More than 3 hours
Suggest edits to improve what we show.
Improve this listing
The area
Address

4.0
32 reviews
Excellent
10
Very good
17
Average
4
Poor
1
Terrible
0

iriishin
Matsue, Japan7,174 contributions
既に廃線になっています。
Apr 2020 • Solo
廃線前には何度か三次駅と江津駅の間を乗り降りしましたが久し振りに邑南町に向かう途中で沿線を車で通りました。いくつかの踏切の場所は既に撤去され立ち止まること無く車は素通り出来ます。線路部分に立ち入らない様にしている箇所が寂しく感じました。
Written April 21, 2020
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

noritabi
Aichi Prefecture, Japan108 contributions
3月31日で廃止
Mar 2018 • Solo
3月上旬に乗りましたが、三次発の始発列車は満員御礼。とはいえ、運休も多く、乗ろうとすると運休だったりするので、公共交通としての位置づけが下がっているのを実感しました。廃線になれば、このあたりへ行く人はほとんどいなくなるのでしょう。
Written March 27, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

Mrletitbe
Tokyo, Japan371 contributions
残念
Mar 2018 • Solo
3月第4週に江津駅5:53分の始発に乗車。乗車率7割程度。宇津井駅で満席になり数人が立っておられた。

これだけの絶景を走る線が廃線になるのは残念。JR東日本、JR九州であれば、三江線を観光資源として捉えて、関西から広島又は新山口辺りまでの新幹線と組み合わせて収益を考えると思う。
また、大した金額ではないかも知れないが、駅弁の販売、また宇津井駅などでは停車時間を長くして客を呼び込む努力もなかった。豪華列車も良いが、庶民も楽しめる事も考えてて欲しい。
Written March 20, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

naughty-nancy2016
Kyoto, Japan38 contributions
三江線は元気でした!
Mar 2018 • Solo
山陰旅行が好きな私は、何度か三江線利用を計画しました。でも雪が降ったり、強風が吹いた日は運休するし、時間はかかるし、本数は少ないし・・・で、私の予定通りには乗れないこともありました。短い休日の中に三江線ルートを入れるって、チャレンジなんですよねー。私のような旅行者はともかく、地元の人にとったらこんな不便な電車はあてにできないだろうな、廃線になるのもしょうがないだろうなと思います。でも廃線になってしまうのは本当に寂しい。最後に三江線にどっぷり浸りたい。その姿、車窓からの景色を、この目に焼き付けて”ありがとう”が言いたい。大混雑がニュースになっているけれど、諦めきれない!もう一度三江線に会いたい!カーブの多い三江線を長時間立ち続けて乗車する苦行なので、何とか混雑を避ける方法はないかと考えました。とにかく平日の乗り継ぎの悪い便に注目。そして11:53浜田発浜原14:41着を利用することにしました。やったー!空いていました。浜原で下車して美郷町スクールバスで潮温泉へ(520円)。一人旅でも快く受け入れてくださる大谷荘は1泊2食付きで9000円程。新館と旧館に分かれていて、禁煙部屋が新館にありました。豪華ではないけれど、家庭的な美味しい夕食でもてなしてくださいます。温泉もなかなかに良いお湯です。潮駅から徒歩5分弱で、線路際に建っているので三江線の姿がしっかり見えます。チェックイン後に潮→宇都井→潮にも乗ることが出来ました。お風呂の窓からは、闇夜の中を元気に走り抜けていった終電を見送ることもできました。翌朝は浜原駅5:56始発の三次行きに潮駅から乗車しましたが、さすがにガラガラでした。三江線に乗りに来る人達は、圧倒的に三次発が多いようで、すれ違う車内は乗車率130%位でした。三次早朝出発、夕方江津着コースが大人気のようです。その反対コースを選び、あえて途中一泊した私は、ずっと窓際に座って、江の川のきれいな景色を眺め続け、三江線のことを思いながら過ごすことが出来ました。3月17日からダイヤ改正になり、浜田始発がなくなり、益田始発になるようですが、大混雑を避けたい場合はこの便が良いのでしょう。大雪で長い間運休していた三江線でしたが、闇夜の中をあっという間に走り抜けた元気な姿、大勢の乗客を乗せて、懸命に走り続ける健気な姿・・・忘れません。ありがとう!
Written March 15, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

totonuma
Hiroshima, Japan582 contributions
廃線はさみしいですね。
Mar 2018 • Family
三江線沿線をドライブしながら天空の駅こと宇都井駅へももちろん寄りました。
県道からの道が山の斜面工事で通行止めになっていて迂回しながらなんとか到着。
山道を走って走って山あいに突然出てくる景色に驚きました。
階段を昇って昇ってホームへ。
平日でしたが鉄道ファンの方が何名かいらっしゃいました。
待合所にある駅ノートにも全国から来られた方のメッセージがありました。
廃線後も夏だけでもイルミネーションイベントとかやってくれたらいいですね。
Written March 12, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

hirobee
Otsu, Japan746 contributions
去り行くローカル線。
Mar 2018 • Solo
江津と三好を結ぶ全長108.1kmの三江線は、平成30(2018)年3月31日の運行を以って廃止されます。

全線開通は昭和50(1975)年8月31日のことであり、僅か40年余りでその歴史を閉じることになります。

明治維新後に盛んに論じられるようになった陰陽連絡線。つまり山陽エリアと山陰エリアを結ぶ構想は、日本の発展には欠かせないものでした。しかしその区間には中国山地という壁が立ちはだかるために難工事の繰り返しであり、建設が決まるものの工事が進まないことは当たり前でした。

陰陽連絡を担うはずだった路線は、第二次世界大戦によって線路が敷設できないことも含め、工事そのものが凍結されてしまいます。戦後になって工事は再開されど、見直しが入るなどしたことにより工事は長期化し、三江線が最後の全通となった頃には既にローカル線規格の鉄路に人員物資の輸送をこなせる時代ではなくなっており、地元の歓迎はさておき、幹線交通機関としての役割は担えない状態にありました。

中国太郎の異名を持つ江の川沿いに走る三江線は、風光明媚な景色が車内から望める反面、近年では当たり前となった〝長いトンネル〟でぶち抜くようなこともなく走るため、直線距離の倍近い距離をゆっくり走るように作られています。そのためモーターリゼーションの波に乗れず、利用者数は減って行く一方でした。

また天災の影響を受けることも多く、その度に運休しては復旧を繰り返してきました。しかし元々の赤字路線に復帰費用だけ膨大にかかることもあり、ついに廃止が決定されました。

私自身今になってなぜ乗りに行ったのかは本人にもわかりません。しかし拠点駅まで中途半端にある距離が乗り気にさせなかったのも事実です。今まで気にもしなかった三江線ですが、いざ乗車してみると車窓からの景色に圧倒されます。

どれ位三江線の恩恵を被られたのかはわかりませんが、沿線住民の方々総出でグッズ販売や列車の見送りをされている姿を見て、存在感の大きさを感じました。

もう次回乗ることはないでしょうが、廃線跡を歩いてみたい・・・そんな気持ちになりました。
Written March 8, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

iriishin
Matsue, Japan7,174 contributions
今回は写真だけ撮りました。
Mar 2018 • Solo
1月10日に江津から三次まで乗った翌日から雪のために部分運休になりました。今回は大田市と邑南町で仕事の用事が有ったので石見川本駅と因原駅で写真だけ撮りました。
Written March 7, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

Akiko610
Hakodate, Japan96 contributions
3月31日で運行終了
Feb 2018 • Family
広島の三次駅から島根県の湯泉津駅までの途中、途中下車で駅周辺を歩きました。商店街はかなり寂れてますが、観光協会のハッピを着た人達が沢山いて、PRしてました。
電車出発前に町長と観光協会の担当者が挨拶に来られました。
廃線決定の為か、電車マニアの人が駅にも車内にも沿線にも沢山います。
無人駅が多いけど、殆どの駅に様々な神楽の演目の説明が写真付きで紹介されていて、面白いです。廃線になるのがもったいないです。
Written February 25, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

UTIFSNMKY
Kashihara, Japan1,625 contributions
廃線が惜しいですね
Feb 2018 • Solo
まもなく廃線となる三江線に2月19日に乗ってきました。浜原駅から三次駅までは、1月から運休していて、バス代行されてました。
始発は、江津5時53分発があるのですが、これは見送りました。次の12時34分発は、浜原駅止まり。三次までの接続がなかったので、次の15時15分発にのりました。進行方向左手(江津発)に江ノ川を眺めながらゆっくりゆっくり進み、ちいさな駅をひとつずつ停車して、17時4分浜原駅に着きました。代行バスは、駅前に待機しています。途中、口羽駅で時間調整があり、10分程度停車します。口羽駅は、電飾で飾り付けがされていて、電車が運休されていても、こういうのはいいですね。三次駅に着いたのは、19時直前。4分発の芸備線に乗りたかったので、冷や汗モノの接続でした。
Written February 19, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

taccya
Japan8,624 contributions
途中下車したら大変な路線。
Feb 2018 • Solo
まず、列車の本数が少ない。たとえば、どこかの駅で下車したら、次の列車までかなり時間がある。また、途中下車して、何もない無人駅もある。下車する駅は、しっかりリサーチが必要。
Written February 10, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

Showing results 1-10 of 32
Anything missing or inaccurate?
Suggest edits to improve what we show.
Improve this listing