Ishido-ji Temple Sanju Sekito

Ishido-ji Temple Sanju Sekito, Higashiomi: Address, Phone Number, Ishido-ji Temple Sanju Sekito Review: 5/5

Ishido-ji Temple Sanju Sekito

Ishido-ji Temple Sanju Sekito
5

5.0
1 review
Excellent
1
Very good
0
Average
0
Poor
0
Terrible
0

DoubleO7
Sakura, Japan4,434 contributions
力強く美しい石塔です
Nov 2019
五木寛之の百寺巡礼の一寺である石塔寺(いしどうじ)を参拝しました。近江鉄道の桜川駅から日野町営バス(13:39発)に乗り石塔口で下車(13:43着)、徒歩15分程で石塔寺に到着しました。広い駐車場があります。見事な紅葉の石段の参道を上ると左手に拝観受付(400円)があります。右手に山門と本堂がありますがこのお寺の一番の見所は正面の長く急な石段の上にあります。急角度の158段の石段を上りきると別世界が広がります。まず視界に飛び込んでくるのが巨大な石の三重塔です。高さ7.5メートル青い空を刺すように立つ塔は力強く独特の美しさです。三重石塔としては日本最古・最大で、国の重要文化財に指定されています。造立は7世紀後半頃で百済からの渡来人が建てたとも伝わります。三重石塔は別名「阿育王(あしょかおう)塔」とも呼ばれています。阿育王は紀元前3世紀頃、古代インドで仏教を守護したとして知られ、王が仏教隆盛を願い散布した8万4千基の仏舎利塔のうち、2基が日本に飛来、1基は琵琶湖に沈み、もう1基が近江の国の土中に埋まりそれを掘り起こしたものと伝わっています。石塔寺は聖徳太子が近江に建立した48カ所の最後の寺で本願成就寺と呼ばれていましたが平安時代中期以降、阿育王塔の寺として民衆の間に広まり、阿育王山・石塔寺となったといいます。三重石塔の周りには無数とも思える(実際には1万基を超える)五輪塔や石仏が境内を埋め尽くしています。古来より民衆が先祖供養のために奉納した五輪塔や石仏です。まるで石の海のようです。右手に進んでいくと石仏群の先は木立の路となり四国八十八ヶ所の石仏が並びます。路はゆっくり歩いても10分程で一周して三重塔前に戻れるようになっています。改めて三重石塔を眺めます。白洲正子さんの「あの端正な白鳳の塔を見て、私ははじめて石の美しさを知った」(かくれ里)の思いに深く頷きました。
Written December 24, 2019
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.
Anything missing or inaccurate?
Suggest edits to improve what we show.
Improve this listing
Frequently Asked Questions about Ishido-ji Temple Sanju Sekito