Shincho-sha Literature Museum

Shincho-sha Literature Museum, Semboku: Address, Phone Number, Shincho-sha Literature Museum Reviews: 3.5/5

Shincho-sha Literature Museum

Shincho-sha Literature Museum
3.5

3.5
23 reviews
Excellent
3
Very good
7
Average
12
Poor
1
Terrible
0

tomorrow0930
Yokohama, Japan1,353 contributions
入場料が無料でした
Nov 2020 • Family
偶然にも入場料が無料だったので、ぶらっと立ち寄りました。
「人間失格」や「吾輩は猫である」の新潮社オリジナルTシャツが売っていて、思わず大人買いしそうになりました。
Written November 22, 2020
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

退職老人
Kure, Japan4,273 contributions
新潮社創設者「佐藤義亮」の功績を顕彰する施設
Apr 2019 • Couples
角館西宮家の対面にあり、角館町出身の新潮社創設者「佐藤義亮」の功績を顕彰する施設で、角館駅からは近いですが平福美術館の前にある臨時駐車場から徒歩で観光したので遠かったです。館内は、新潮社と関係の深い文人などの資料を展示している他、芥川賞作家で名誉館長だった高井有一氏の書斎も再現されていました。初めて文学館にいきましたが、一回はきても良いかなと思いました。でも、桜祭り開催中で人はまばらでした。
Written July 29, 2019
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

マリー88
京都3,734 contributions
新潮社
May 2019 • Couples
新潮社のあゆみをたどりつつ、日本近代文学の一端に触れることが出来ます。入館料300円ですが、共通券を買うとお得です。
Written July 5, 2019
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

niramechan
Kanagawa Prefecture, Japan1,658 contributions
建物外壁にも小説家直筆が
Nov 2018 • Couples
新潮社の創設者が地元出身の縁で、仙北市学習資料館に隣接してあります。建物の外壁に小説家直筆の色紙の陶板が飾られていて、正面の壁面は川端康成の雪国です。
Written November 9, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

Antonio0409
Kawasaki, Japan2,650 contributions
雪國のオブジェがあります
Sep 2018 • Couples
田町武家屋敷(外町)の西宮家の真ん前にこの文学館があります。 新潮社の創設者が角館出身とは知りませんでした。 その創設者の顕彰の為に出来た文学館らしいです。 新潮文庫の第一号が雪國であったことから(これも知りませんでした)、文学館の外壁にオブジェがありました。 新潮社について少し勉強が出来ました。
Written October 3, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

akapu70
Tokyo Prefecture, Japan1,574 contributions
川端康成の雪国が
Aug 2018 • Solo
駅から田町武家屋敷通りに入ってすぐの資料館(有料)。蔵のような外観の、通りに面する壁には川端康成の雪国の文庫本を開いたような意匠が。
Written August 18, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

クリント東木
Tokyo Prefecture, Japan3,539 contributions
「新潮社の装幀展」を鑑賞
Jul 2018 • Couples
「新潮社の装幀展」という企画展を開催していたので鑑賞。芥川龍之介、三島由紀夫、竹久夢二など大正から昭和の初めの頃の本を中心にした装幀展で、興味深く見れました。特に三島由紀夫の「春の雪」「暁の寺」の装幀は色合い、デザイン共に素敵。その時代の本は函に入ったものも多く、本の持つ意味合いが現在とは違うなぁと実感しました。最近のものでは黒柳徹子さんの「トットひとり」、村上春樹さんの「騎士団長殺し」などもあり、時代の違いが鮮明です。また常設展では週刊新潮の谷内六郎さんの表紙や仙北市ゆかりの高井有一さんの書斎も再現されており、楽しめます。
Written August 6, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

masa s
Tokyo, Japan1,403 contributions
角館にある新潮社の記念館
Jun 2018 • Solo
駅近くの位置する所に、新潮社の記念文学館があったのだ。想定の展覧会をしていましたが、角館にマッチしていました。
Written June 26, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

待兼山
Osaka Prefecture, Japan27,795 contributions
新潮社の初代社長は角館出身
May 2018 • Business
角館の図書館の隣にある文学資料館。近代文学に関する資料が展示されています。図書館入口には、角館出身の新潮社初代社長の胸像が建っています。また、記念館の正面には、新版新潮文庫第一号の、川端康成の雪国のオブジェがあります。オブジェの下には、新潮社から角館への図書寄贈が現在も続いている、とあります。
Written May 23, 2018
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

高山龍山
Japan16,783 contributions
新潮社の創業者佐藤義亮が角館出身
May 2017 • Couples
文学館の入り口に新潮文庫「雪国」のオブジェがあります。新潮文庫の最初の第一号だそうです。館内では作家の紹介と写真など展示されています。また、新潮社のカメラマンが撮影した写真が展示され、若かりし日の作家の素顔や日常の生活の様子を見ることができます。公開されることの少ない写真だそうですので貴重な時間でした。
Written May 17, 2017
This review is the subjective opinion of a Tripadvisor member and not of TripAdvisor LLC.

Showing results 1-10 of 23
Anything missing or inaccurate?
Suggest edits to improve what we show.
Improve this listing
Frequently Asked Questions about Shincho-sha Literature Museum